ブアメラの世界の豊かな農産物

公開日: 2015/11/11 パプア バリエム渓谷 ブアメラ500VE 西垣博士 日本語 農産物 肺がん

ブアメラの世界、バリエム渓谷のワメナ公設市場にて

最近のブアメラ共和国訪問は2014年6月でした。
西垣博士単独で行ってきました。
改めて、豊かな農産物を見てきました。
先住民のダニ族は世界で最初に農業を行った種族であり、時代に応じた農業・畜産の世界にも順応してきています。

ブアメラの世界は2000mの高地。
昼間は暖かいが、朝夕は冷え込む高地特有の気候のため、高原野菜の産地でもある。
様々な野菜・果物・ダニ族に欠かせないタバコ(葉巻)が公設市場で売られている。


足りないものは、魚介類・肉類である。
動物由来のビタミン・脂質は赤い果実・ブアメラより摂取しているようだ。

多様な新鮮な野菜・果実、とくにブアメラをたべることによって、愛煙家のダニ族には肺がんなどのがん発生はないようだ。


一部のみ掲載します。


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A