赤い果実, ブアメラのEU登録に向けて、Indonesia Innovation Day 2017

公開日: 2018/01/17 Buah Merah Buah Merah 500VE CVMorbersAbadi EU IID2017 Indonesia M&K MOU オランダ デンマーク ブアメラ500VE β‐Cryptoxanthin

インドネシア、パプアの稀少果実ブアメラ
インドネシア政府の支援でEUに新規食品として登録申請に向けスタート
IID 2017で4者のMOU署名を実施
Vermeer
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」
Mauritshuis 王立美術館
オランダ、ハーグ
IID 2017
ブアメラは、インドネシア政府の研究技術高等教育省(Ministry of Research, Technology, and Higher Education, MRTHE)のイノーべーション開発商品の一つに選ばれました。
オランダのHigh Tech Campus Eindhovenで開催されたIndonesia Innovation Day 2017 (IID 2017)でブアメラが紹介されました。
IID 2017
Indonesia Innovation Day 2017
at High Tech Campus Eindhoven, Netherlands

弊社、(株)エムケーラボラトリーズ(M&K)は、2007年よりインドネシア工業省のCenter for Agri-Based Industry (CABI)と共同研究開発協定さらに物質移転協定(MTA)を締結し、ブアメラの研究開発を行っています。
M&KとCABIは、IID 2017に参加し今までの共同開発成果を基に、ヨーロッパの健康食品業界など代表者に対してプレゼンテーションを行いました。
Buah Merah IID2017
Dr. Hendraによるブアメラのプレゼンテーション

EUに新規食品として登録申請に向けて
EU, 欧州連合では、市場に初めて提供される新規食品は、NOVEL FOODとして登録されなければなりません。
食品としての特徴や安全性が審査され認可されれば、EU構成の27か国に対して販売することが可能になります。
既に、安全性試験、栄養成分分析など登録に必要な試験や知見のまとめは終わっています。
非常に安全でプロビタミンAなどの微量栄養素の供給源として有用な食品であることは確認されています。
EU登録申請に向けてのMOU調印
EUへのブアメラの登録申請に関して、M&K, CABI, デンマークの企業、インドネシアの企業が共同して行うことが確認されています。
IID 2017において、インドネシア政府のMRTHEの総局長、在オランダインドネシア大使館アタッシェ、そしてHigh TEch Campus Eindhovenの責任者の前において、共同作業の協定書(MOU)に署名が行われました。
MOU Dr, Hendra
Dr. Hendra Wijaya, CABI, Indonesia
MOU Prof. Dr. Larsen
Prof. Dr. Chrstian Larsen from Denmark
MOU Mrs, Nishigaki
Mrs. K. Nishigaki, President of M&K
また、ブアメラについての基本的な分析研究などについては、九州保健福祉大学および長崎大学とCABIとのMOUが締結されており、披露されました。
ブアメラは世界に知られる健康食品に
日本ではまだまだ多くの方々に浸透していないブアメラですが、EU諸国で販売されることによって、様々な機能性が再確認されてゆくことになるでしょう。
特に白人社会で問題となっているにきび(Acne vulgaris)の飲んで効果があり、安全な天然物として広く世界に知られることになります。
肺がん予防、骨粗しょう症予防・改善食品、育毛、母乳を介しての赤ちゃんの微量栄養物質の提供など、ブアメラの多くの機能性が明らかになることでしょう。
IID 2017 Buah Merah
MRTHE, 在オランダ・インドネシア大使館の方々と
Indonesia Innovation Day 2018は、日本で開催されます。
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A